カエ~ル大学

■「かえるフェスタ」(お台場)でかえるブームヒストリーについてお話しました。

Photo

毎年、カエルのイベントが目白押しの夏。今年の7月18日には東京カルチャーカルチャー(お台場)でのトークライブ「かえるフェスタ」に参加させていただき、カエ~ル大学学長として「かえるブームヒストリー」についてお話する機会がありました。

今年は「かえるブーム」ということで、同イベントの主催者である「かえる友の会」会長の島崎靖子さんからその歴史について語る命題をいただいていました。比較的長くカエルに関する活動をしてきたので、そういえば前にも「かえるブーム」といわれる時代があったことを記憶しています。

これを機会に現在が「何次かえるブームか」を明らかにしてみたくなりました。その結果、指折り数えて出した答えが「第9次かえるブーム」でした。第1次が縄文時代末期、第2次が平安から鎌倉時代、第3次が江戸中期、第4次が幕末から明治、第5次が大正から昭和、第6次が高度経済成長期、第7次が昭和から平成、第8次が20世紀末から21世紀初め、そして現在が第9次という捉え方です。

もちろん、すべての時代を生きて来たわけではないので(⁈)、見落としている時代もあると思いますが、かえるブームは時代から時代への転換期に起こるものかもしれないと感じています。

同イベント全体の内容については、以下のサイトに詳しく紹介されていますのでぜひご覧ください。

ウレぴあ総研

http://ure.pia.co.jp/articles/-/60534

デイリーニュースオンライン

http://dailynewsonline.jp/intro/1172705/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※新刊『ときめくカエル図鑑』(山と渓谷社刊 文・高山ビッキ 写真・松橋利光)販売中です。どうぞよろしくお願いします。

Photo

-----------------------------------------------

<関連サイト>

「100年カエル館」 http://kaeru-kan.com

※Webミュージアムでは2011年に福島県立博物館で開催した「喜多方『100年カエル館』コレクション展」を画像でご覧いただいております。

「カエ~ル大学」http://kaeru-kan.com/kayale-u

「コトバデフリカエル」http://kaeru-kan.cocolog-nifty.com/kotobadefurikaeru ※エッセイで時代をふりかえるサイトです。

カエル大学通信 www.mag2.com/m/0001378531.html 

※『かえるる カエルLOVE111』(山と渓谷社)全国の書店等で販売中です。

 

Cover_obiariweb

 


|

Webカエ~ル大学のカエルグッズコレクション学講座始まりました

Komikare1

 本日よりカエ~ル大学校舎にてカエルグッズコレクション学講座をはじめました。カエルグッズの大まかな分類方法を中心にWeb上での講義としてご覧ください。さらなる内容については展示イベントやトークイベント、出版などそれぞれの表現方法に合わせて展開してまいりますので併せてお楽しみいただければ幸いに存じます。

***************************************************************************

100年カエル館・カエ~ル大学のHPはこちらから http://kaeru-kan.com/kayale-u

メルマガ「カエル大学通信」はこちらから http://www.mag2.com/m/0001378531.html

<関連サイト>

「コトバデフリカエル」http://kaeru-kan.cocolog-nifty.com/kotobadefurikaeru

「キモノ・二・キガエル」http://kaeru-kan.cocolog-nifty.com/kimonokigaeru

|

池袋コミュニティカレッジでのカエルグッズコレクション学講座のご報告

100_3490 100_3489

 先月(2012年3月29日)は、池袋コミュニティ・カレッジで「カエルグッズコレクション学」講座を行いました。カエ~ル大学としてもリアルなスクーリングの位置づけで取り組んでみました(笑)。カエルグッズを集める方法や集めるとどうなるのか、何が見えてくるのか、といったことを座標軸での分析を交えてお話させていただきました。また、ご参加くださった皆さんの真剣に聞いてくださる姿には身の引き締まる思いがしました。

 こうした講座は今後も行いたいと思います。今回はそのごくごく基本になる内容で、近々Webカエ~ル大学の校舎の「カエルグッズコレクション学」のテキストとしてもそのフレームを掲載いたしますのでご覧いただければ幸いです。

***************************************************************************

100年カエル館・カエ~ル大学のHPはこちらから http://kaeru-kan.com/kayale-u

メルマガ「カエル大学通信」はこちらから http://www.mag2.com/m/0001378531.html

<関連サイト>

「コトバデフリカエル」http://kaeru-kan.cocolog-nifty.com/kotobadefurikaeru

「キモノ・二・キガエル」http://kaeru-kan.cocolog-nifty.com/kimonokigaeru

|

お待たせいたしました。カエ~ル大学を立ち上げました。

2011年9月9日。本日カエ~ル大学を創設いたしました。

http://kaeru-kan.com/kayale-u/

-------------------------------------------------

<関連サイト>

「コトバデフリカエル」http://kaeru-kan.cocolog-nifty.com/kotobadefurikaeru  ※エッセイで時代をふりかえるサイトです。

「キモノ・二・キガエル」http://kaeru-kan.cocolog-nifty.com/kimonokigaeru  ※ゆかたやキモノ着用で優待割引のある施設をご紹介するサイトです。

|

Webカエ~ル大学開校、もう少しお待ちください

Topblog

 現在、100年カエル館は、ジュンク堂書店池袋店で「Webカエ~ル大学開校フェア」を行っています(3/10まで)。同大学は、100年カエル館のHPから入れるWeb上の大学です。フェアでは同サイトのDMをおき、興味のある方に持ち帰っていただいています。当初2月末を開校予定にしておりましたが、少し遅れております。目下、立ち上げに向けて作業中ですのでしばらくお待ちください。今回はトップ面だけご覧いただきましょう。この大学のキャッチフレーズは、「カエルで楽しむ学びのテーマパーク」。仕事や勉強に疲れたらカエ~ル大学に遊びにきませんか。

※開校いたしました。100年カエル館・カエ~ル大学はこちらからhttp://kaeru-kan.com/kayale-u/

| | コメント (0) | トラックバック (0)