« 2024年2月 | トップページ | 2024年4月 »

2024年3月

2024年の100年カエル館は4月と5月の「カエルアートマン×20」展から始まります。

Photo_20240314201001

2024年の100年カエル館は、4月から11月まで(9月を除く)の月の初めの10日間ほどを開館いたします。4月と5月は100年カエル館特別企画「柴田まさるスケッチ画展/日本のカエルがHENSHIN カエルアートマン×20」を開催いたします。本展はカエルが好きで生前約40年間カエルの絵を描き続けた画家柴田まさるさんのカエルのスケッチ画を紹介します。柴田さんが日本に棲息しているカエルのうち20種をキャラクター性をひき出したように描いた作品20点、100年カエル館はそれをカエルアートマンと名づけました。今回、カエルの写真家前田憲男さんのご協力をいただきその20種のカエルの写真も展示させていただきます。

ヤマアカガエルが、トウキョウダルマガエルが、エゾアカガエルが、オキタゴガエルが、・・・・・・、どんなふうにカエルアートマンに変身しているでしょうか。100年カエル館のカエルグッズの常設展示(約2300点)とともにご覧いただけます。ぜひご来場いただきたくよろしくお願いいたします。4月の開催期間は喜多方のしだれ桜が見頃で「喜多方さくらまつり」を開催しています。100年カエル館も参加施設になっております。

https://www.city.kitakata.fukushima.jp/uploaded/attachment/43252.pdf

100年カエル館特別企画「柴田まさるスケッチ画展」                                          日本のカエルがHENSHIN                                                          カエルアートマン×20

会期:2024年4月4日(木)~14日(日) 5月3日(金)~12日(日)

開館時間:13:00~16:30

会場:100年カエル館

入館料:大人500円(小中高生100円)◎スケッチ画展は入館料でご覧いただけます。

主催:100年カエル館

後援:福島民友新聞社 福島民報社 山と溪谷社

協力:日本両生類研究会 広島大学両生類研究センター 松本かえるまつり実行委員会

※同展は9月4日(水)~10日(火)に京都香老舗松栄堂薫習館松吟ホールでも開催を予定しております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「100年カエル館」 http://kaeru-kan.com

「カエ~ル大学」http://kaeru-kan.com/kayale-u

「コトバデフリカエル」http://kaeru-kan.cocolog-nifty.com/kotobadefurikaeru

※「コトバデフリカエル」でも4月からの「カエルアートマン×20」展について記事をアップしています。

|

« 2024年2月 | トップページ | 2024年4月 »