« Amphibian ArkのNewsletterで100年カエル館についてご紹介いただいています。 | トップページ | 100年カエル館に先輩と一緒にニーラさんがご来館くださいました。 »

100年カエル館のミュージアムショップコーナーについてご案内いたします。

Photo_20231011092101

9月に再開した100年カエル館には福島県内外のカエル好きの方々を中心にご来館いただいています。館内では日本のカエル文化の源流をテーマにした和室展示室から欧米のカエルグッズなどファンタジックなイメージの洋室展示までさまざまなカテゴリーのカエルのモノの展示をご覧いただいております。また、洋室展示室には本館収蔵品から生まれたカエルカードや本館セレクトのカエルグッズを販売するショップコーナー(写真)も設置しています。ディスプレイをご覧になったお客様の中には「家でもやってみようかしら」と参考にしてくださる方もいらっしゃいました。

Photo_20231011103701

2005年に創刊した「カエルタイムズ」は2010年の12号まで発行しましたが、特集記事など“カエル文化”の基礎知識となる内容も各号に掲載しております。館内の各展示では関連する特集記事がある場合その号数を示してミュージアムラック(写真)に取り揃えて販売しております。

(特集テーマ)

3号 秋の夜長の“月にカエル遊び”(鳥獣戯画を中心に) 

4号 コミックで、カエルタイム(『シュガシュガルーン』『ケロロ軍曹』) 

5号 小澤一蛙さんからの年賀状 

6号 ホットスポットのカエルたち 

7号 アニメの国 日本のカエルたち 

8号 出た!蛙の妖怪。

9号 カエルとワイン

10号 カエルツボカビ特集 

11号 国際カエル年報告 

12号 カエル信仰シンポジウム「蟾蜍と蛙の文化史」

創刊号から11号まで 1部100円(税込) 12号 1部300円(税込)で販売しております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「100年カエル館」 http://kaeru-kan.com

「カエ~ル大学」http://kaeru-kan.com/kayale-u

「コトバデフリカエル」http://kaeru-kan.cocolog-nifty.com/kotobadefurikae

 

 

 

|

« Amphibian ArkのNewsletterで100年カエル館についてご紹介いただいています。 | トップページ | 100年カエル館に先輩と一緒にニーラさんがご来館くださいました。 »

100年カエル館からのお知らせ」カテゴリの記事