« ■「青空カエル文化講座」に足を止めていただきありがとうございました。 | トップページ | ■100年カエル館の2017年夏休み開館が終わりました。 »

■100年カエル館東京事務所移転と8月の100年カエル館(喜多方)

Omote

100年カエル館は、長く東京・池袋に置いていた東京事務所(有限会社ケーアンドケー)を、2017年8月1日から埼玉県さいたま市に移転しました。

池袋は、昔、大きな丸池があったことからその名がついたと聞いたことがあります。そこにはきっと蛙もたくさん棲息していたに違いありません。今ではその地名の語感からカエルよりもフクロウがイメージキャラクターとして登場する場合が多いのですが、100年カエル館ではサンシャイン国際水族館(現サンシャイン水族館)やジュンク堂書店池袋本店理工書フロアなどでカエルをテーマにした展示・販売イベントを、池袋西武のコミュニティカレッジでカエルグッズの収集に関する講座などを開催させていただいた思い出があります。本当にいろいろお世話になりました。

弊社は、昨年の喜多方・100年カエル館の再開を機に、会津と首都圏を中心とした2地点展開に力を入れております。8月は11日(金・祝)から13日(日)、15日(火)から20日(日)に100年カエル館を開館いたします。ぜひご来館いただけますようお待ちいたしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

100年カエル館2017年の8月以降の開館スケジュールは以下の通りです。

■8月11日(金・祝)~13日(日)/8月15日(火)~20日(日)

■9月23日(土・祝)~24日(日)/9月26日(火)~30日(土)

※9月23日は午後3時より、カエ~ル大学講座「美術館に棲息するカエルについて」を開催します。

■10月7日(土)~9日(月・祝)/10月11日(水)~18日(水)/10月28日(土)~29日(日)/10月31日(火)~11月5日(日)

※10月末から11月初めは100年カエル館の庭の紅葉がとてもきれいです。紅葉とカエル・コレクションを観にいらっしゃいませんか。

<100年カエル館情報>

場所 : 100年カエル館

      〒966-0096福島県喜多方市字押切南2-6

      (旧桐工芸館裏、自動車用品ショップコクピット121隣)

開館時間 : 午後1時~午後4時

入館料  : 大人 500円 小中高生 100円

お問い合わせ 048-838-7360(ケーアンドケー内)

-----------------------------------------------

<関連サイト>

「100年カエル館」 http://kaeru-kan.com

※Webミュージアムでは2011年に福島県立博物館で開催した「喜多方『100年カエル館』コレクション展」を画像でご覧いただいております。

「カエ~ル大学」http://kaeru-kan.com/kayale-u

「コトバデフリカエル」http://kaeru-kan.cocolog-nifty.com/kotobadefurikaeru ※エッ

セイで時代をふりかえるサイトです。

カエル大学通信 www.mag2.com/m/0001378531.html 

※『かえるる カエルLOVE111』(山と渓谷社)全国の書店等で販売中です。

Cover_obiariweb

※新刊『ときめくカエル図鑑』(山と渓谷社刊 文・高山ビッキ 写真・松橋利光)販売中です。どうぞよろしくお願いします。

Photo

|

« ■「青空カエル文化講座」に足を止めていただきありがとうございました。 | トップページ | ■100年カエル館の2017年夏休み開館が終わりました。 »

100年カエル館からのお知らせ」カテゴリの記事