« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

■サンリオキャラクター大賞2017でけろけろけろっぴを応援してください。

Photo

現在、100年カエル館東京ギャラリーのある善立寺(東京・足立区)では、「かわいいカエルのぬいぐるみがおしえてくれること」展をショーケース3台でご覧いただいていますが、1台ではマスコットとしてさまざまな世界で活躍するぬいぐるみたちを紹介しています。たとえば、地域の町おこしのキャラクターやお菓子メーカー、ファーストフード店のおまけ、テレビ番組やゲームのキャラクター、童話のキャラクターなどになっているカエルたち。そして、生活雑貨をいろいろ楽しめるカエルのキャラクターといえば、かえるのピクルスにけろけろけろっぴ。カエ~ル大学の教授でもあるけろけろけろっぴは、いま、サンリオキャラクター大賞の人気投票レースでもがんばっています。皆さんもぜひ投票してあげてくださいね。100年カエル館HPのトップ面http://kaeru-kan.comから「サンリオキャラクター大賞」にアクセスいただけます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

100年カエル館2017年の8月以降の開館スケジュールは以下の通りです。

■8月11日(金・祝)~13日(日)/8月15日(火)~20日(日)

■9月23日(土・祝)~24日(日)/9月26日(火)~30日(土)

※9月23日は午後3時より、カエ~ル大学講座「美術館に棲息するカエルについて」を開催します。

■10月7日(土)~9日(月・祝)/10月11日(水)~18日(水)/10月28日(土)~29日(日)/10月31日(火)~11月5日(日)

※10月末から11月初めは100年カエル館の庭の紅葉がとてもきれいです。紅葉とカエル・コレクションを観にいらっしゃいませんか。

<100年カエル館情報>

場所 : 100年カエル館

      〒966-0096福島県喜多方市字押切南2-6

      (旧桐工芸館裏、自動車用品ショップコクピット121隣)

開館時間 : 午後1時~午後4時

入館料  : 大人 500円 小中高生 100円

お問い合わせ 03-3981-6985(ケーアンドケー内)

-----------------------------------------------

<関連サイト>

「100年カエル館」 http://kaeru-kan.com

※Webミュージアムでは2011年に福島県立博物館で開催した「喜多方『100年カエル館』コレクション展」を画像でご覧いただいております。

「カエ~ル大学」http://kaeru-kan.com/kayale-u

「コトバデフリカエル」http://kaeru-kan.cocolog-nifty.com/kotobadefurikaeru ※エッ

セイで時代をふりかえるサイトです。

カエル大学通信 www.mag2.com/m/0001378531.html 

※『かえるる カエルLOVE111』(山と渓谷社)全国の書店等で販売中です。

Cover_obiariweb

※新刊『ときめくカエル図鑑』(山と渓谷社刊 文・高山ビッキ 写真・松橋利光)販売中です。どうぞよろしくお願いします。

Photo

 

|

100年カエル館の8月の開館予定をお知らせします。

Omote

東北には名所旧跡以外に、ディープな穴場がいろいろあるようです。東北6県で放送されるNHKの新感覚紀行番組「みちたん(=見知探)」は、そんなちょっと不思議な世界を垣間見れる場所や人を紹介する東北で人気の番組ですが、なんとそこに100年カエル館も加えていただきました。思いがけなくたくさんの方にご覧いただき、放送後100年カエル館のサイトへのアクセス、お電話でのお問い合わせもいただきました。ご関心いただきました皆様に心から感謝申し上げます。100年カエル館の次回開館は8月で、8月11日(金・祝)~13日(日)、8月15(火)~20日(日)を予定しています。ぜひご来場いただけますようよろしくお願い申し上げます。年内のその後の開館スケジュールは以下に記載いたしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

100年カエル館2017年の8月以降の開館スケジュールは以下の通りです。

■8月11日(金・祝)~13日(日)/8月15日(火)~20日(日)

■9月23日(土・祝)~24日(日)/9月26日(火)~30日(土)

※9月23日は午後3時より、カエ~ル大学講座「美術館に棲息するカエルについて」を開催します。

■10月7日(土)~9日(月・祝)/10月11日(水)~18日(水)/10月28日(土)~29日(日)/10月31日(火)~11月5日(日)

※10月末から11月初めは100年カエル館の庭の紅葉がとてもきれいです。紅葉とカエル・コレクションを観にいらっしゃいませんか。

<100年カエル館情報>

場所 : 100年カエル館

      〒966-0096福島県喜多方市字押切南2-6

      (旧桐工芸館裏、自動車用品ショップコクピット121隣)

開館時間 : 午後1時~午後4時

入館料  : 大人 500円 小中高生 100円

お問い合わせ 03-3981-6985(ケーアンドケー内)

-----------------------------------------------

<関連サイト>

「100年カエル館」 http://kaeru-kan.com

※Webミュージアムでは2011年に福島県立博物館で開催した「喜多方『100年カエル館』コレクション展」を画像でご覧いただいております。

「カエ~ル大学」http://kaeru-kan.com/kayale-u

「コトバデフリカエル」http://kaeru-kan.cocolog-nifty.com/kotobadefurikaeru ※エッ

セイで時代をふりかえるサイトです。

カエル大学通信 www.mag2.com/m/0001378531.html 

※『かえるる カエルLOVE111』(山と渓谷社)全国の書店等で販売中です。

Cover_obiariweb

※新刊『ときめくカエル図鑑』(山と渓谷社刊 文・高山ビッキ 写真・松橋利光)販売中です。どうぞよろしくお願いします。

Photo

|

■100年カエル館の「小澤一蛙展」と2017年の第2回カエ~ル大学講座のご報告

__jpg_3__jpg_4

100年カエル館では、2017年ゴールデンウィークの4月29日(土)から5月7日(日)まで「小澤一蛙展」を中心に、館内に展示した2000点以上のカエルグッズや骨董のカエルなど古今東西のカエルの文化が伝わる物の数々を紹介しました。5月4日(木・みどりの日)には、今年2回目のカエ~ル大学講座も開催しました。

カエ~ル大学講座では、ギャラリートークとして明治・大正・昭和にまたがって広く「カエル」を趣味としていた小澤一蛙さんについて説明させていただきました(画像2点目)。東京、神奈川、新潟からもご参加いただきましたが、100年カエル館内のカエルたちが見守るなか、カエルの生態学を研究している方、カエルやカエル文化についてより深く知りたいと思っている方、そしてカエルグッズが好きで好きでたまらない方など、興味のベクトルはさまざまでも「カエル」の1点でつながる場(画像1点目)になったとしたらとてもうれしいです。

1002017

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

100年カエル館2017年の8月以降の開館スケジュールは以下の通りです。

■8月11日(金・祝)~13日(日)/8月15日(火)~20日(日)

■9月23日(土・祝)~24日(日)/9月26日(火)~30日(土)

※9月23日は午後3時より、カエ~ル大学講座「美術館に棲息するカエルについて」を開催します。

■10月7日(土)~9日(月・祝)/10月11日(水)~18日(水)/10月28日(土)~29日(日)/10月31日(火)~11月5日(日)

※10月末から11月初めは100年カエル館の庭の紅葉がとてもきれいです。紅葉とカエル・コレクションを観にいらっしゃいませんか。

<100年カエル館情報>

場所 : 100年カエル館

      〒966-0096福島県喜多方市字押切南2-6

      (旧桐工芸館裏、自動車用品ショップコクピット121隣)

開館時間 : 午後1時~午後4時

入館料  : 大人 500円 小中高生 100円

お問い合わせ 03-3981-6985(ケーアンドケー内)

-----------------------------------------------

<関連サイト>

「100年カエル館」 http://kaeru-kan.com

※Webミュージアムでは2011年に福島県立博物館で開催した「喜多方『100年カエル館』コレクション展」を画像でご覧いただいております。

「カエ~ル大学」http://kaeru-kan.com/kayale-u

「コトバデフリカエル」http://kaeru-kan.cocolog-nifty.com/kotobadefurikaeru ※エッ

セイで時代をふりかえるサイトです。

カエル大学通信 www.mag2.com/m/0001378531.html 

※『かえるる カエルLOVE111』(山と渓谷社)全国の書店等で販売中です。

Cover_obiariweb

※新刊『ときめくカエル図鑑』(山と渓谷社刊 文・高山ビッキ 写真・松橋利光)販売中です。どうぞよろしくお願いします。

Photo

|

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »