« 2017年1月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

2017年の第1回カエ~ル大学講座を開催しました。

2017031820170318_2

カエ~ル大学は、2017年の第1回講座を3月18日(土)に100年カエル館東京ギャラリーのある足立 善立寺で実施しました。出席された学生の皆さんには、講義の前に現在同ギャラリーで開催中のカエルをモチーフにしたマグカップなどカップ類の展示をご覧いただきました。

第1回の講義内容は、「カエルグッズに見る日本のカエル、世界のカエル」について。カエルの置物やカエルグッズを集めていると、日本各地、世界各地でカエルのモノが作られていることがわかります。一方で、自然界のカエルに目を点じれば、カエルは世界に広く分布しています。国や地域によってカエルとカエルグッズにどんな関係が見られるのか、日頃感じていることをお話させていただきました。

講義終了後は、カエルを話題に皆さんのフリートーキング。どんなカエルグッズを集めているか、どこでカエルの観察をしているか、今年はどこのカエルのイベントを見に行くかなど、〝カエル話〟は尽きませんでした。

※次回のカエ~ル大学講座は、100年カエル館(福島県喜多方市)にて5月4日(木・祝)15時から行います。4月29日(土・祝)から5月7日(日)までの「小澤一蛙展」開催中に、同展を話題に100年前も流行っていたカエルに関するもののコレクションについてお話いたします。カエ~ル大学の学生さん以外でも入館料で聴講いただけますので、ぜひ足をお運びください。

◎以下の画像は今回の講座の前に学生さんにもご覧いただいた昨年秋から開催していた「カエルでコーヒータイム~カップのカエルで大海を知る~」の展示風景です。

PhotoPhoto_2Photo_4

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<100年カエル館情報>

場所 : 100年カエル館

      〒966-0096福島県喜多方市字押切南2-6

      (旧桐工芸館裏、自動車用品ショップコクピット121隣)

開館時間 : 午後1時~午後4時

入館料  : 大人 500円 小中高生 100円

お問い合わせ 03-3981-6985(ケーアンドケー内)

100年カエル館2017年の開館スケジュールが決まりました。

■4月29日(土)~5月7日(日)

ゴールデンウィークのこの期間に、100年カエル館では「小澤一蛙展」を開催します。

明治9年、東京・日本橋に生まれた小澤一蛙(1876-1960)。100年前、カエルに関するもののコレクターとして知られました。本展は、ご遺族からの寄贈による本館所蔵のコレクションを中心に展示いたします。

※5月4日(水)は午後3時より、カエ~ル大学講座「小澤一蛙さんと昭和初期のカエルブーム」を開催いたします。

※この時期の喜多方は「日中線記念自転車歩行車道」のしだれ桜が例年見頃となります。桜を見て、ラーメンを食べて、ぜひ100年カエル館にもお立ち寄りください。

■8月11日(金・祝)~13日(日)/8月15日(火)~20日(日)

■9月23日(土・祝)~24日(日)/9月26日(火)~30日(土)

※9月23日は午後3時より、カエ~ル大学講座「美術館に棲息するカエルについて」を開催します。

■10月7日(土)~9日(月・祝)/10月11日(水)~18日(水)/10月28日(土)~29日(日)/10月31日(火)~11月5日(日)

※10月末から11月初めは100年カエル館の庭の紅葉がとてもきれいです。紅葉とカエル・コレクションを観にいらっしゃいませんか。

※新刊『ときめくカエル図鑑』(山と渓谷社刊 文・高山ビッキ 写真・松橋利光)販売中です。どうぞよろしくお願いします。

Photo

-----------------------------------------------

<関連サイト>

「100年カエル館」 http://kaeru-kan.com

※Webミュージアムでは2011年に福島県立博物館で開催した「喜多方『100年カエル館』コレクション展」を画像でご覧いただいております。

「カエ~ル大学」http://kaeru-kan.com/kayale-u

「コトバデフリカエル」http://kaeru-kan.cocolog-nifty.com/kotobadefurikaeru ※エッ

セイで時代をふりかえるサイトです。

カエル大学通信 www.mag2.com/m/0001378531.html 

※『かえるる カエルLOVE111』(山と渓谷社)全国の書店等で販売中です。

 

Cover_obiariweb

 

 

 

 

|

■100年カエル館の「小澤一蛙展」と2017年開館日程のお知らせ

2017ichikawazu_post_cardura2017ichikawazu_post_cardomote

100年カエル館2017年の開館スケジュールが決まりました。

■4月29日(土)~5月7日(日)

ゴールデンウィークのこの期間に、100年カエル館では「小澤一蛙展」を開催します。(DMハガキを掲載しましたのでご覧ください) 

明治9年、東京・日本橋に生まれた小澤一蛙(1876-1960)。100年前、カエルに関するもののコレクターとして知られました。本展は、ご遺族からの寄贈による本館所蔵のコレクションを中心に展示いたします。

※5月4日(水)は午後3時より、カエ~ル大学講座「小澤一蛙さんと昭和初期のカエルブーム」を開催いたします。

※この時期の喜多方は「日中線記念自転車歩行車道」のしだれ桜が例年見頃となります。桜を見て、ラーメンを食べて、ぜひ100年カエル館にもお立ち寄りください。

■8月11日(金・祝)~13日(日)/8月15日(火)~20日(日)

 

■9月23日(土・祝)~24日(日)/9月26日(火)~30日(土)

※9月23日は午後3時より、カエ~ル大学講座「美術館に棲息するカエルについて」を開催します。

■10月7日(土)~9日(月・祝)/10月11日(水)~18日(水)/10月28日(土)~29日(日)/10月31日(火)~11月5日(日)

※10月末から11月初めは100年カエル館の庭の紅葉がとてもきれいです。紅葉とカエル・コレクションを観にいらっしゃいませんか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<100年カエル館情報>

場所 : 100年カエル館

      〒966-0096福島県喜多方市字押切南2-6

      (旧桐工芸館裏、自動車用品ショップコクピット121隣)

開館時間 : 午後1時~午後4時

入館料  : 大人 500円 小中高生 100円

お問い合わせ 03-3981-6985(ケーアンドケー内)

※新刊『ときめくカエル図鑑』(山と渓谷社刊 文・高山ビッキ 写真・松橋利光)販売中です。どうぞよろしくお願いします。

Photo

-----------------------------------------------

<関連サイト>

「100年カエル館」 http://kaeru-kan.com

※Webミュージアムでは2011年に福島県立博物館で開催した「喜多方『100年カエル館』コレクション展」を画像でご覧いただいております。

「カエ~ル大学」http://kaeru-kan.com/kayale-u

「コトバデフリカエル」http://kaeru-kan.cocolog-nifty.com/kotobadefurikaeru ※エッ

セイで時代をふりかえるサイトです。

カエル大学通信 www.mag2.com/m/0001378531.html 

※『かえるる カエルLOVE111』(山と渓谷社)全国の書店等で販売中です。

 

Cover_obiariweb

 

 

|

« 2017年1月 | トップページ | 2017年4月 »