« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

藤本芽子作品展でカエルに出会う

2016dm

アーティストの藤本芽子さんから個展の案内が届きました。メッセージには、こうありました。

〝さがしていたわけでもないのに「見つけた!」と思うものがある。どうしてだろう。〟

さらにその中にカエルを発見すると、カエル好きはとても幸せな気持ちになります。(案内カードの作品の中にカエルを見つけてくださいね。)

藤本芽子 作品展
思いがけなく出会った ~Papavoj sur mia kapo~

会期 : 2016年11月23日(水・祝)~29日(火) ※午前10時~午後8時(最終日は午後5時)

会場 : 西宮阪急2階アートギャラリー ※阪急「西宮北口」駅改札口からデッキで約3分

お問い合わせ 072-367-5935

<100年カエル館情報>

2016年11月の開館日/11月23日(水・祝)~27日(日)

場所 : 100年カエル館

      〒966-0096福島県喜多方市字押切南2-6

      (旧桐工芸館裏、自動車用品ショップコクピット121隣)

開館時間 : 午後1時~午後4時30分

入館料  : 大人 500円 小中高生 100円

お問い合わせ 03-3981-6985(ケーアンドケー内)

100年カエル館コレクション展 「かえる曼陀羅」  ~100年カエル館から河竹登志夫さんへのオマージュ~ は11月10日で終了いたしました。ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※新刊『ときめくカエル図鑑』(山と渓谷社刊 文・高山ビッキ 写真・松橋利光)販売中です。どうぞよろしくお願いします。

Photo

-----------------------------------------------

<関連サイト>

「100年カエル館」 http://kaeru-kan.com

※Webミュージアムでは2011年に福島県立博物館で開催した「喜多方『100年カエル館』コレクション展」を画像でご覧いただいております。

「カエ~ル大学」http://kaeru-kan.com/kayale-u

「コトバデフリカエル」http://kaeru-kan.cocolog-nifty.com/kotobadefurikaeru ※エッ

セイで時代をふりかえるサイトです。

カエル大学通信 www.mag2.com/m/0001378531.html 

※『かえるる カエルLOVE111』(山と渓谷社)全国の書店等で販売中です。

 

Cover_obiariweb

 




|

紅葉の秋、11月も100年カエル館にお出かけください。

Photo_3 PhotoPhoto_2
7年ぶりに再開した100年カエル館の展示の一部を画像でご案内します。休館前はあふれんばかりのカエルグッズをご覧いただいておりましたが、再開した本館では収蔵品のなかから1700点をカエルやカエル文化ならではの20ほどのテーマに分けて展示しております。来年からは企画展なども開催し、常設展も徐々に変化が見られるように工夫して参ります。

福島県の会津盆地にある100年カエル館。ここでは街を歩いていても四方の山々に訪れる季節変化を感じることができ、本館周辺でも川や森林の風景を楽しむことができます。そしてお腹が空いたら喜多方ラーメンのお店へ。紅葉が益々美しくなる11月、ぜひ喜多方の100年カエル館へ足をお運びください。お待ちしております。

Photo_6Photo_7Photo_10Photo_11

<100年カエル館情報>

2016年11月の開館日/11月3日(木・祝)・4日(金)、6日(日)~10日(木)、12日(土)・13日(日)、23日(水・祝)~27日(日)

場所 : 100年カエル館

      〒966-0096福島県喜多方市字押切南2-6

      (旧桐工芸館裏、自動車用品ショップコクピット121隣)

開館時間 : 午後1時~午後4時30分

入館料  : 大人 500円 小中高生 100円

お問い合わせ 03-3981-6985(ケーアンドケー内)

100年カエル館コレクション展 「かえる曼陀羅」  ~100年カエル館から河竹登志夫さんへのオマージュ~

会期/2016年9月10日(土)-11月10日(木) 9:30-17:00(最終入館は16:30まで)             ※会期中の休館日は、9/12(月)、20(火)、26日(月)、10/3(月)、11(火)、            17(月)、24(月)、31(月)、11/4(金)、7(月)です。

会場/福島県立博物館 「常設展部門展示室 歴史・美術」                           〒965-0807 福島県会津若松市城東町1-25 TEL.0242-28-6000            http://www.general-museum.fks.ed.jp 

入館料/一般・大学生は270円(20名様以上の団体の場合は210円) 高校生以下は無料 

主催◇福島県立博物館、100年カエル館

協賛◇かえる文化研究所(足立善立寺) 協力◇株式会社青柳総本家

お問い合わせ/100年カエル館(ケーアンドケー内)                                    〒170-0013東京都豊島区東池袋1-28-1-810  TEL.03-3981-6985              http://kaeru-kan.com

※11月5日(土)は13時30分より、「カエルに惹かれる理由とカエルグッズを集める楽しみ」というテーマでトークを行います。青柳総本家さんから「カエルまんじゅう」のプレゼントもありますのでぜひご来場ください。入館料なしで聴講が可能です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※新刊『ときめくカエル図鑑』(山と渓谷社刊 文・高山ビッキ 写真・松橋利光)販売中です。どうぞよろしくお願いします。

Photo

-----------------------------------------------

<関連サイト>

「100年カエル館」 http://kaeru-kan.com

※Webミュージアムでは2011年に福島県立博物館で開催した「喜多方『100年カエル館』コレクション展」を画像でご覧いただいております。

「カエ~ル大学」http://kaeru-kan.com/kayale-u

「コトバデフリカエル」http://kaeru-kan.cocolog-nifty.com/kotobadefurikaeru ※エッ

セイで時代をふりかえるサイトです。

カエル大学通信 www.mag2.com/m/0001378531.html 

※『かえるる カエルLOVE111』(山と渓谷社)全国の書店等で販売中です。

 

Cover_obiariweb

 

|

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »