« ■100年カエル館の2016年10月と11月の開館日をお知らせいたします。 | トップページ | 紅葉の秋、11月も100年カエル館にお出かけください。 »

■カエ~ル大学開校いたしました。

Photo

100年カエル館は、これまで同館サイト内にWebカエ~ル大学を設けていましたが、このたびリアルのカエ~ル大学を開校することになりました。

本館は長くカエルグッズなどカエルに関するさまざまなものを集め、カエルを通じて多くの人々とのコミュニケーションを育む活動をしてきたなかで、たった1つのカエルグッズから始まる収集が、幅広い学びにつながる可能性を実感して参りました。

たとえば、信楽焼の親子ガエルからカエルの生態を知る生物学へ、王冠をかぶったカエルから「グリム童話」、そして文学へ、三足のカエルから文化交流の歴史学へ、相撲をとるカエルから「鳥獣戯画」、そして美術史へと、興味の領域を広げることができます。それは、今、教育界で注目されているリベラルアーツの学び方にカエルがとてもなじみやすいテーマを与えてくれることを示しているのではないでしょうか。

稲作などを通じて人とカエルは、早くから身近に関わり合ってきたと想像することができます。人類よりも先にこの地球上に存在していたと考えると、人がカエルをきっかけに何かを学ぶことは原点に帰ることに他ならないのかもしれません。

人とカエルの関わりから生まれたカエルグッズは、家族三代で見て楽しめ、人とのコミュニケーションを豊かにするものです。その一方で、普段意識しない自分の趣味や感覚、情感といった内面的なことに気づかせてくれることもあります。

カエルもカエルグッズも身近な地域のことから世界各地のことまでさまざまな情報を秘めた、学びがいのある教材ということもできるでしょう。

カエルは好き嫌いの感情を引き出すことがありますが、多くの人の自然な笑いを誘い出す力があると感じることもあります。

カエ~ル大学は、カエルやカエルグッズを通して皆様と楽しく学べる学校をめざします。詳しくは100年カエル館HPでご案内しております。

100年カエル館HP http://kaeu-kan.com

 

<100年カエル館情報>

2016年10月の開館日/10月8日(土)~10日(月・祝)、12日(水)~18日(火)、22日(土)・23日(日)、25日(火)~29日(土)

2016年11月の開館日/11月3日(木・祝)・4日(金)、6日(日)~10日(木)、12日(土)・13日(日)、23日(水・祝)~27日(日)

場所 : 100年カエル館

      〒966-0096福島県喜多方市字押切南2-6

      (旧桐工芸館裏、自動車用品ショップコクピット121隣)

開館時間 : 午後1時~午後4時30分

入館料  : 大人 500円 小中高生 100円

お問い合わせ 03-3981-6985(ケーアンドケー内)

100年カエル館コレクション展 「かえる曼陀羅」  ~100年カエル館から河竹登志夫さんへのオマージュ~

会期/2016年9月10日(土)-11月10日(木) 9:30-17:00(最終入館は16:30まで)             ※会期中の休館日は、9/12(月)、20(火)、26日(月)、10/3(月)、11(火)、            17(月)、24(月)、31(月)、11/4(金)、7(月)です。

会場/福島県立博物館 「常設展部門展示室 歴史・美術」                           〒965-0807 福島県会津若松市城東町1-25 TEL.0242-28-6000            http://www.general-museum.fks.ed.jp 

入館料/一般・大学生は270円(20名様以上の団体の場合は210円) 高校生以下は無料 

主催◇福島県立博物館、100年カエル館

協賛◇かえる文化研究所(足立善立寺) 協力◇株式会社青柳総本家

お問い合わせ/100年カエル館(ケーアンドケー内)                                    〒170-0013東京都豊島区東池袋1-28-1-810  TEL.03-3981-6985              http://kaeru-kan.com

※11月5日(土)は13時30分より、「カエルに惹かれる理由とカエルグッズを集める楽しみ」というテーマでトークを行います。かえる饅頭で有名な青柳総本家さんから「かえる饅頭」のプレゼントもありますのでぜひご来場ください。入館料なしで聴講が可能です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※新刊『ときめくカエル図鑑』(山と渓谷社刊 文・高山ビッキ 写真・松橋利光)販売中です。どうぞよろしくお願いします。

Photo

-----------------------------------------------

<関連サイト>

「100年カエル館」 http://kaeru-kan.com

※Webミュージアムでは2011年に福島県立博物館で開催した「喜多方『100年カエル館』コレクション展」を画像でご覧いただいております。

「カエ~ル大学」http://kaeru-kan.com/kayale-u

「コトバデフリカエル」http://kaeru-kan.cocolog-nifty.com/kotobadefurikaeru ※エッ

セイで時代をふりかえるサイトです。

カエル大学通信 www.mag2.com/m/0001378531.html 

※『かえるる カエルLOVE111』(山と渓谷社)全国の書店等で販売中です。

 

Cover_obiariweb

|

« ■100年カエル館の2016年10月と11月の開館日をお知らせいたします。 | トップページ | 紅葉の秋、11月も100年カエル館にお出かけください。 »

カエ~ル大学からのお知らせ」カテゴリの記事