« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

■「二十一世紀の蛙」は何を考えているのだろう。

Photo_5

「カエルの詩人」で知られる草野心平(1903-1988)。福島県いわき市には、ここで生まれ育った草野心平に関する文学館「いわき市立草野心平記念文学館」があります。現在、春の企画展「草野心平の詩 青春無頼編」が2016年4月16日(土)から6月19日(日)まで開催されていますが、併設展示としてその詩「二十一世紀の蛙」とともに、報道カメラマンでカエルを撮影した作品も多い矢内靖史氏の写真展が行われています。

草野心平が1984年に出版した詩集『玄天』に収載されたこの詩「二十一世紀の蛙」を改めて読むと、その晩年、そして20世紀の終わりが見えた頃、身近に目にするカエルだけでなく、世界中に分布するさまざまな姿形や生態をもつカエルに興味をもっていたことがわかります。

そして恐竜が地上を闊歩していた時代から間もなく21世紀を迎えようとする時代まで、遺伝子をつないだカエルの生命力に思いを馳せ、見ることの叶わなかった21世紀という時代を想像しています。

ここで矢内氏の写真に21世紀の福島のカエルたちを見るとき、まるで天界にいる草野心平からのメッセージそのものであるかのように感じました。

草野心平の詩 青春無頼編

併設展示 矢内靖史写真展「二十一世紀の蛙」

会場 : いわき市立記念文学館 福島県いわき市小川町高萩字下夕道1-39

会期 : 2016年4月16日(土)~6月19日(月)

お問い合わせ TEL.0246-83-0005 http://www.k-shimpei.jp/

PhotoPhoto_2

※矢内靖史さんは8月に東京でアニメ作家で画家の前田康成さんとハッピーフロッグをテーマにした二人展を開催します。ぜひ足をお運びください。

ハッピーフロッグ展 〝カエルの国〟から生まれた〝福かえる〟たち

会期 : 2016年8月1日(月)~9日(火)

会場 : 京王プラザホテル ロビーギャラリー 〒160-8330 東京都新宿区西新宿2-2-1 TEL.03-3344-0111

企画 : 100年カエル館

お問い合わせ 03-3981-6985

Photo_4

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※新刊『ときめくカエル図鑑』(山と渓谷社刊 文・高山ビッキ 写真・松橋利光)販売中です。どうぞよろしくお願いします。

Photo

-----------------------------------------------

<関連サイト>

「100年カエル館」 http://kaeru-kan.com

※Webミュージアムでは2011年に福島県立博物館で開催した「喜多方『100年カエル館』コレクション展」を画像でご覧いただいております。

「カエ~ル大学」http://kaeru-kan.com/kayale-u

「コトバデフリカエル」http://kaeru-kan.cocolog-nifty.com/kotobadefurikaeru ※エッセイで時代をふりかえるサイトです。

カエル大学通信 www.mag2.com/m/0001378531.html 

※『かえるる カエルLOVE111』(山と渓谷社)全国の書店等で販売中です。

 

Cover_obiariweb

 

|

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »