« 「この冬、“ふくしま”にカエル」のトーク&講演での出会い | トップページ | 版画家広瀬ひかりさんが誘うカエルの不思議な世界へ »

「福島から始めるカエルグッズコレクション学」について講演しました

Fkouen2 Fkouen Photo_2 Ftalk_2

   福島県立図書館には今回ギャラリートーク&講演のために初めて足を運びましたが、そこにいるだけで知的好奇心が刺激されるすばらしい図書館でした。福島大学の広大な跡地に建てられたこの図書館は、閲覧できるさまざなジャンルの膨大な数の書籍が水平に一望でき、今回ここで「福島から始めるカエルグッズコレクション学」についてお話させていただいたことはとても光栄なことでした。

 写真は一番下がギャラリートーク。展示は図書館ならではの、カエルについての記載がある書籍、たとえば『古事記』『万葉集』『古今和歌集』『鳥獣戯画』『和漢三才図会』などがそれぞれどこにどんなふうにカエルについて書かれているかの解説付きで見ることができました。そこに100年カエル館のコレクションのなかからガマの妖術に因んだカエルグッズが『天竺徳兵衛』などガマの妖術に関連する書籍とともに展示されていました。もう一方では、西洋の童話に登場したカエルをモチーフにしたグッズを紹介しながら童話や絵本を紹介していました。トークもガマの妖術という東洋的なカエル観と、童話などに現れた西洋的なカエル観の違いについて思うところをお話しました。

 写真下から2枚目は、講演会場にその日のみで展示したポップアップ(飛び出す絵本)など、楽しいしかけのあるカエルの絵本の数々。上の2点の写真が講演の様子です。拙著『かえるる』をテキストに行いました。

Photo_3

   最後にこの花はラテン語のカエル(ラナ)に由来する花、ラナンキュラス。図書館の大崎さんが用意してくださいました。ありがとうございました。

-----------------------------------------------

<関連サイト>

「100年カエル館」 http://kaeru-kan.com

「カエ~ル大学」http://kaeru-kan.com/kayale-u

「コトバデフリカエル」http://kaeru-kan.cocolog-nifty.com/kotobadefurikaeru ※エッセイで時代をふりかえるサイトです。

「キモノ・二・キガエル」http://kaeru-kan.cocolog-nifty.com/kimonokigaeru  ※ゆかたやキモノ着用で優待割引のある施設をご紹介するサイトです。 

※『かえるる カエルLOVE111』全国の書店等で販売中です。

|

« 「この冬、“ふくしま”にカエル」のトーク&講演での出会い | トップページ | 版画家広瀬ひかりさんが誘うカエルの不思議な世界へ »

博物館・イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「福島から始めるカエルグッズコレクション学」について講演しました:

« 「この冬、“ふくしま”にカエル」のトーク&講演での出会い | トップページ | 版画家広瀬ひかりさんが誘うカエルの不思議な世界へ »