« カエルが元気なこの季節、今年も「かえるてん」開催中 | トップページ | 松本かえるまつりで「水辺の楽しさを伝える小石カエル」展示 »

サムライブルーの会津の空の下、カエルが鳴く

100_2656 Garden

会津は盆地なので、よくいわれるように夏暑くて冬は寒い。その分、春から初夏にかけてと秋の清々しさは格別である。空気の透明度が高いような気がする。そして、その空気が舞い動く風はとても心地いい。電車の窓から見た空は、山の稜線に沿って空気感が変わるのか、天然の青のグラデーションの趣きで、見飽きない。会津藩士も目にした空だと思うと、これが本当のサムライブルーかもしれない。

100年カエル館は休館中だが、私たちは先週末、カエルグッズの資料整理のために戻った。2年前に他界した父が遺した庭はアマガエルの鳴き声も聞こえ、この季節らしい若々しさに溢れていた。小さな庭だが、敷石に導かれて木立の中に入ると、雑念を忘れさせてくれる小宇宙のように感じられた。

100年カエル館カエ~ル大学はこちらから http://www.kaeru-kan.com/kayale-u/

|

« カエルが元気なこの季節、今年も「かえるてん」開催中 | トップページ | 松本かえるまつりで「水辺の楽しさを伝える小石カエル」展示 »

季節の贈り物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サムライブルーの会津の空の下、カエルが鳴く:

« カエルが元気なこの季節、今年も「かえるてん」開催中 | トップページ | 松本かえるまつりで「水辺の楽しさを伝える小石カエル」展示 »