« 美幸ひなた陶展「明日のことを言えばかえるも笑う」 | トップページ | 懐かしのけろっぴグッズを見ながらけろっぴの話に花が咲くイベント »

上野動物園「両生類鑑 まもる」展でユニークなカエルに会える

Photo

 いよいよ今週末に迫った、上野動物園の動物園ホールで開催する春のカエルトークイベント「日本美術史に登場したカエルとカエルの擬人化」(4月16日14:00~)。大きな話題のひとつが、最近再び注目されている国宝の絵巻「鳥獣戯画」である。ご存じのように、この絵巻にはネコやウサギ、サルなどとともにカエルがたくさん描かれている。

 また、同園ビバリウムでは、現在「両生爬虫類鑑 まもる」というテーマで特別展示が行われている(12月28日まで)。写真は、そのポスターのイラストである。「鳥獣戯画」のカエルをモチーフにパロディ化し、カエルが身を守るためのさまざまな生態がおもしろく表現されている。展示は、カエルも含む両生類や爬虫類が外敵から身を守るための、特徴的な10種類の方法を生体や標本、パネルによって紹介されている。コケガエルやコノハガエルなど、周囲の自然をマネたようなユニークなカエルを見ることができる。

※トークイベントのある16日は、13:30から担当者の方がビバリウムの前で同展の見所などを説明してくださいます。ビバリウムの入り口のあたりにこのイラストが見えると思うのでそこにお集まりください。

※終了いたしました。

100年カエル館・カエ~ル大学はこちらからhttp://kaeru-kan.com/kayale-u/

|

« 美幸ひなた陶展「明日のことを言えばかえるも笑う」 | トップページ | 懐かしのけろっぴグッズを見ながらけろっぴの話に花が咲くイベント »

博物館・イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上野動物園「両生類鑑 まもる」展でユニークなカエルに会える:

« 美幸ひなた陶展「明日のことを言えばかえるも笑う」 | トップページ | 懐かしのけろっぴグッズを見ながらけろっぴの話に花が咲くイベント »