« 2010年へ、ふりかえる、自分をかえる、福かえる | トップページ | 「かえる力」がある限り、カエルも人も進化し続ける。 »

”カエル女子”のマストアイテム、「フロッグタイム」新発売

Hn_4

女性が仕事の帰りなど

にふらりとドラッグストア

に立ち寄るのは、もちろ

ん、切らしているスキン

ケア商品や日用雑貨など

を買う目的もあるが、それ

だけじゃない。何となく店内

をぶらりと回るだけで、仕事

の疲れで乾いた心が癒

される効果も感じている

のかもしれない。

 そんなときに、そこに

”カエル”をモチーフにした

商品を発見しようものなら、

その場でしばし身じろぎも

せず幸せな気分に浸る

女性が、最近なぜか増え

ている。昨秋は、目をウル

ウルとさせ、指先がキラリと

光った”カエルちゃん”の

イラストが描かれたパッケ

ージのハンドクリームの新

商品を見つけて、そんな

ひと時を味わった女性も

多いのではないだろうか。

 しかもその商品名は「フロ

ッグタイム」。ちなみに私は

「カエルタイムズ」の編集長。

さっそく購入し、家に帰って手

の上に延ばしてみる。グリー

ンシトラスの香りは甘すぎず、

心穏やかにさせてくれた。

同商品の正式名称は「N.U.P.

フロッグタイム ハンド&ネイル

クリーム」。価格は735円(税込)。

昨年10月に発売された。全国

の有名ドラッグストアやバラエテ

ィショップで販売中。

 発売元の(株)ナリスアップ 

コスメティックスの販売企画課

土屋瑠美さんのお話によると、

この商品は、カエルが好きで、

カエルグッズを集めている女性

社員の方の企画で生まれた

ものだそうだ。「フロッグタイム」

というネーミングや「うるおって

透明感 みちガエル」というキャッ

チフレーズ、そしてその爽やかな

香りにいたるまで、カエル好きの

担当者が企画を組み立て、社内

の賛同を得て商品化された。

「パッケージは、社内デザイナー

が起こしたいくつかのデザイン案

のなかから、”カエルちゃん”が

一番かわいく目立っているものを

選びました」と土屋さん。

 そして「みちガエル」の意味は、

言葉遊びだけではない。成分は、

高保湿成分として定評のある

「ヒアルロン酸」や「シアバター」を

配合、手や爪にしっかりとうるお

いを与える。また、「ビタミンC誘

導体」と「エーデルワイスエキス」が、

うるおって透明感のある手肌に

整えてくれる。

 実際、使い続けてみると、べたつ

かないのにうるおう感じはもちろん、

特にカエル好きの心理かもしれない

が、使うごとに”カエル女子”としての

誇りが保てるような気がしてくるのだ。

と、いうのは大げさだが、使う楽しさ

も美肌効果に影響するのは確かだ

ろう。

 カエルはうるおい(水分)がなければ

生きていけない。みち’ガエル’ちゃん

とともに、カエルとして美しい人生を

歩みたいものだ。

ナリスアップ コスメティックス http://www.naris.co.jp

100年カエル館/カエ~ル大学はこちらから http://kaeru-kan.com/kayale-u/

|

« 2010年へ、ふりかえる、自分をかえる、福かえる | トップページ | 「かえる力」がある限り、カエルも人も進化し続ける。 »

企業・流通」カテゴリの記事