« 川の博物館で2009年をふりかえる | トップページ | ジャンルを超えて語り継がれる、ガマの油 »

Blogカエルタイムズ始まります

 

Blog

100年カエル館が発行する「カエルタイムズ」は、

2005年に創刊し、現在、11号まで発行しています。

当初は隔月で発行しておりましたが、最近は不定

期となり、年1回出るか出ないかというペースになっ

てしまいました。

 すべてはカエルタイムズ編集部、そして100年

カエル館の体制の問題なのですが、楽しみにして

いてくださる読者の皆さまには本当に申し訳なく

思っております。このブログでも少し前に「カエル

タイムズ編集中です」と書いたのは決してウソでは

なく、進めておりました。

 しかし、やはり情報伝達の速効性ということで

あればインターネットにかなうはずもなく、今年は

HPを立ち上げたことで、カエル好き、カエルマニア、

カエラー、カエル文化に興味のある人等々に、

どうやってカエルの魅力を伝える情報を発信すべ

きか、時代の変化に伴う悩みを抱えることとなり

ました。

 そこでようやく結論を出したのですが、私たちが

日々キャッチするカエルに関わる情報や、”カエル

文化”を研究することで見えてきたことは、この

ブログでできるだけ高い頻度で発信することに

いたします。

「Blogカエルタイムズ」を始めます。

 そしてある程度情報がまとまった段階で

冊子にしていきたいと思っています。そんな

悩み多きカエルタイムズではありますが、

これからもおつきあいいただけますよう、

よろしくお願いいたします。

 

|

« 川の博物館で2009年をふりかえる | トップページ | ジャンルを超えて語り継がれる、ガマの油 »

カエル」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Blogカエルタイムズ始まります:

« 川の博物館で2009年をふりかえる | トップページ | ジャンルを超えて語り継がれる、ガマの油 »