« スキスキ大スキ!カエル展はじまる 2 カエ~ル大学のケロロジー講座 | トップページ | 恋し(小石)カエルの季節に »

スキスキ大スキ!カエル展はじまる 3 カエル好きのルーツ

Cimg2873_2

 私の祖父は私の父が生まれた1925年頃

から置物などのカエルを集め始めたよう

だった。そのような趣味はめずらしいもの

だったらしく、地元の新聞にも取り上げられる

ことがあった。

 だからといって祖父がカエル大スキ人間の

第1号というわけでもないだろう、とは、

思っていた。そんなときに小沢一蛙(おざわ

いちかわず)さんという人の存在を知って

我が意を得た。

 小沢さんは祖父より10年ほど早く、1876年

に生まれ、1903年頃からカエルに関するモノ

や情報を集めるようになったらしい。1923年

の関東大震災でそれまで集めたものをすべて

失ったということだが、その後また集め続けて

1960年に他界されている。

 写真のカエルの置物は、小沢さんのお孫

さんのお宅の庭に、つい最近まで据えられ

ていた。ご縁をいただき、現在、相模原市立

博物館の「スキスキ大スキ!カエル展」の

「カエ~ル大学のケロロジー講座」の企画で

小沢さんのコレクションとして展示している。

 同展示では、先回のブログで紹介した、

カエルグッズを学問のジャンルごとに展示する

試みの背景として、小沢一蛙さんに関する

展示のほかに、江戸中期の絵師、伊藤若冲の

カエルの絵(パネル)、戦国武将、織田信長の

カエルの香炉(パネル)、平安から鎌倉時代の

鳥獣戯画に登場するカエルの絵(パネル)を

展示している。

 日本の文化史をさかのぼれば、カエルと人間

の関係の一端も見えてくる。今回の展示では、

それをカエル好きのルーツとして感じていただ

ければと思っている。

|

« スキスキ大スキ!カエル展はじまる 2 カエ~ル大学のケロロジー講座 | トップページ | 恋し(小石)カエルの季節に »

カエル」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スキスキ大スキ!カエル展はじまる 3 カエル好きのルーツ:

« スキスキ大スキ!カエル展はじまる 2 カエ~ル大学のケロロジー講座 | トップページ | 恋し(小石)カエルの季節に »