トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

はじめまして、高山ビッキです。

 はじめまして、高山ビッキと申します。ビッキは

カエルという意味で、カエルに関わる活動をしています。

この名前で受け入れていただけるところではこの名前で

生きています。カエル活動の中心は、100年カエル館の

学芸員、カエルタイムズの編集長としての仕事。

 文筆、編集の仕事の方が長く、学芸員の資格はつい最近

取得したばかりです。学芸員という資格は、本来しかるべき

博物館に就職して1年後に初めて効力を発揮するもののよう

です。私の場合、すでに創設5周年になる、カエルグッズを

展示公開する個人博物館をもっていたので、さっそく名乗って

活動しています。詳しくは間もなく100年カエル館のホーム

ページも立ち上がりますのでそちらも見てください。

  100年カエル館は建物こそ普通の民家を活用した

だけの、博物館というには心もとないところが多々あります。

でも、展示内容や研究成果の発信により、カエルを通して

いろいろなことに気づいていただける場になっていると思います。

 歴史的な価値のある遺産を所蔵する正統な博物館とは別に、

20世紀に生まれた、価値の定まらないサブカルチャー的な物、

しかし今集めておかないと次の時代が見えてこない物を収集、

保存、研究する新しいタイプの博物館をめざします。

 と、いうことでこのブログでは、私たちが提唱するケロロジー

(カエル学)や私たちがめざしている新しい博物館について

書いていきたいと思っています。お付き合いいただけたら幸いです。

| | トラックバック (0)

100年カエル館

Omote_2

http://kaeru-kan.com

| | トラックバック (0)

トップページ | 2009年5月 »