コンタクト

メールアドレス:

自己紹介文

高山ビッキ:福島県喜多方市生まれ。100年カエル館副館長、カエルタイムズ(現在はWeb上で展開)編集長、かえる文化研究家。祖父がかえるの置物を収集していたことからかえるのモノを身近に感じて育つ。大学在学中は情報誌「ぴあ」でアルバイトしエンターティンメント情報の分類に、卒業後勤務した西武百貨店では消費財の分類に、また、マーケティング関係の研究所ではトレンド分析に関わる。その後ライターになり、PR誌を中心に編集・執筆を続ける。現在、実姉が社長を務めるケーアンドケー勤務。かえるに関するイベントや出版物の企画、Webカエ~ル大学での情報発信などにも取り組む。平成20年に学芸員資格取得。著書に『カエラーたちのつぶやき』(グスコー出版)、『蛙辞林』(100年カエル館)、『かえるる』『ときめくカエル図鑑』(山と渓谷社)がある。
100年カエル館HPはhttp://kaeru-kan.com
Webカエ~ル大学はhttp://kaeru-kan.com/kayale-u
連絡先ケーアンドケー
TEL.03(3981)6985